3日で良くなる!たった3分で効くチョーかんたん腰痛改善ストレッチ!

3日で良くなる!たった3分で効くチョーかんたん腰痛改善ストレッチ!

今はほとんど腰痛なんか感じることなく、ほぼ毎日10時間程度はデスクワークをこなしているのですが、昔はそれはそれは酷い腰痛持ちだったんです。

特に辛い腰痛で覚えているのが

  • 腰に疲れが溜まってくると重いものなどを持った時にカクっと力が抜ける
  • 夜、寝る時に腰がジンジンしてなかなか寝付けない
  • 背もたれがないと腰の痛みで長時間座ってられない

この3つは当時、相当辛かったので今でも鮮明に覚えています。

腰が痛くてね、友達と飲みに行ったりした時に背もたれがある席じゃないと長時間座ってられないんですよ。で、無理すると寝る時に腰がジンジンして寝付けない。なんて日がよくありました。

どんなキッカケだったか忘れたんですけど、体を柔らくすると腰痛が治るっていうのをテレビか何かで見たんです。それで自己流でストレッチを試してみたらこれがドンピシャで、腰の痛みがグンっとなくなりました!

この時に僕が試して今も続けているストレッチを教えたいと思います。めちゃくちゃ簡単です。

3分くらいで終わりますので、体が硬くて慢性的な腰痛持ちの人は軽い気持ちで試してみて下さい。

かんたんストレッチ

腰痛ストレッチ1

先ずは右の足先を掴み、体の左側を伸ばすイメージで「フッフッフッフー」と呼吸に合わせて体を右側に倒していきます。

足先に手が届かない場合は右手を右の足先にタッチする感覚で上半身の左側を伸ばして下さい。

これを3セットします。

最初の体が硬いうちは足先に手が届かないですが慣れてくると両手が足先に届くようになってきます。

次に反対の足でも同じようにします。

腰痛ストレッチ2

上半身の左右を伸ばしたら腰の筋肉を伸ばします。

両足の裏をくっつけて、両足を出来るだけ体に近づけます。

そこから息を吐きながら上半身をゆっ~くり前に倒していきます。

これを3セットして下さい。

以上です。

めちゃくちゃ簡単ですよね?たったこれだけのストレッチで腰痛を予防改善が出来ちゃうんです!

僕の場合、ストレッチをさぼっていて軽い腰の痛みを感じたら、だいたい3日ストレッチをすると改善出来ます。

そもそも腰痛って何でなるの?

ここでは病気などからの腰痛ではなく、疲れや姿勢の悪さからくる腰痛についてお話しします。

肩こりで例えるとわかりやすいと思いますが、肩も疲労がたまり固くなり過ぎると強い痛みを感じます。

腰も同じで、疲労がたまり固くなった腰の筋肉は痛みを感じます。横になると腰がジンジンするのは日中に感じていた腰への負荷が一気に抜けることで痺れた状態になっているのだと思います。

ある程度はマッサージなどで楽になりますが一時的な解消で、その場しのぎの対処に過ぎません。

腰痛を悪化させないために気を付けること

荷物の持ち運びに気を付ける

荷物の持ち運びに気を付ける

特に低い位置から持ち上げる場合はぎっくり腰のきっかけにもなるので何かを持ち上げる時は十分に気を付けましょう。

腰を入れて背筋を伸ばすイメージで持ち上げると腰を痛めにくいです。

猫背など腰に負担の掛かる姿勢を避ける

胡坐は腰痛に1番悪い姿勢

特に胡坐(あぐら)+猫背は腰への負担が1番掛かるので絶対しない!

筋肉が柔らかくなれば痛みを改善できる!

腰痛を解消するもっとも効果的な方法は腰の筋肉を柔らかくすることです。

腰痛のスペシャリストアスカ鍼灸治療の福辻先生も同じようなことを言っています。

突然、相撲取りの絵をお見せしたのは、意味があります。相撲取りの人は、意外にも腰痛持ちが少ないというのをご存じでしょうか? 相当な体重が腰にかかり、激しい稽古をしているのに、不思議ですよね?
実は、相撲取りに腰痛がいないのは体が柔らかいからなのです。 相撲取りは、体を柔らかくするために「股割」という、脚を大きく開脚する稽古をします。 その結果「柔よく剛を制す」ことができ、この絵のように大開脚で四股を踏めるのです。
私が長年の施術経験から導き出した答えは
慢性腰痛、椎間板ヘルニア、座骨神経痛、脊柱管狭窄症、すべり症、分離症、側湾症などあらゆる症状は、体を柔らかくすれば、全て改善

関連リンク椎間板ヘルニアを自分で治すなら「福辻式」

腰の筋肉を柔軟にすることでギックリ腰などの急性腰痛症になるリスクも抑えられます。腰の筋肉が柔らかければ、あらゆる衝撃を吸収して大きなケガにはなりません。スポーツ選手でも体が柔らかい人はケガをしにくいと言われています。

一流のアスリートが練習前後に入念にストレッチをするのもケガ予防のためです。

体が柔らかい人がケガをしにくいというのは、そういうことなんです。

腰痛のケアには意外とお金が掛かる

僕も経験しているのでわかっているのですが、腰痛になると腰痛のケアに意外とお金が掛かるんですよね。。。

  • 病院で痛み止めの注射を打ってもらう
  • 整形外科で足を引っ張る牽引治療をしてもらう
  • マッサージ店に通う
  • 整骨院や整体に通う

腰痛が大変な時は、まぁ色んな治療を試しました。

整体なら保険適用外ということで1回に5,000円ぐらい、マッサージ店も1回3,000円~5,000円と定期的に通っていると年間で50,000円~100,000円は腰痛のために使っていたと思います。

今となっては腰痛と上手く付き合えているので、無駄なお金を使ってたなぁと思います。マジで。

腰痛と上手に付き合っていこう

僕の個人的な感覚なので、すべての腰痛持ちの人に役立つかはわかりません。

ですが、経験談としてチョーかんたんなストレッチで僕は腰痛を克服しました。厚生労働省の国民生活基礎調査によると腰痛で悩んでる人は男性で1位、女性で2位ともはや国民病レベルです。

関連リンク厚生労働省-平成28年国民生活基礎調査:世帯員の健康状況

これだけ沢山の人が腰痛に悩んでいるのであれば腰痛との上手な付き合い方を学んで、腰痛を感じない生活を手に入れてほしいのです。

疲れや姿勢からくる腰痛は肩こりと同じで、なくなることはないと思います。しかし、ストレッチなど予防対策をすることで腰痛を感じる機会をグンと減らすことが出来ます。まずは自分の腰痛の正体を理解して腰痛と上手に付き合っていきましょう!

グッバイ腰痛!!

買い忘れたモノはないですか?
3日で良くなる!たった3分で効くチョーかんたん腰痛改善ストレッチ!

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。