毎日筋トレをして徹底的に追い込む!正しい筋トレサイクル

毎日筋トレをして徹底的に追い込む!正しい筋トレサイクル

かっこいいカラダを手に入れたくて「毎日筋トレするぞ!」とやる気をみなぎらせるのは良いことです。

しかしちょっと待ってください。

筋トレを毎日しても良いのですが、間違ったやり方をしてしまうとその努力がなかなか報われなくなってしまいます。

同じ部位に負荷を与え続けるのはNG

筋トレの基本は刺激・栄養・休息です。
同じ部位を毎日毎日負荷を与え続けるのではなく1つの部位を鍛え抜いた後は2、3日休ませてあげてください。

筋肉に一定の負荷を与えると筋破壊が起きます。いわゆる筋肉痛です。この状態から回復する事を超回復と言います。
超回復が起きると筋トレ以前の筋肉より成長した状態になります。

同じ部位を鍛え続けていると傷んだ筋肉が回復して成長する前にさらに筋肉を痛めつける行為ですので筋肉の成長を邪魔する形になってしまいます。
折角頑張ってトレーニングしても成果を感じにくい環境に陥ってしまうでしょう。

筋破壊で痛めた筋肉はしっかりと栄養と休息を取ってあげる事もトレーニングの一環です。

毎日筋トレするには部位ごとにメニューを組む

毎日筋トレをしたい場合は鍛えていない部位を鍛えてあげましょう。
腕→肩→胸→背中→腕2→足→完全休息デイ
こういった順番にメニューを組む事で部位単位でとことん追い込め、毎日トレーニングをする事が可能となります。
徹底的に全身を追い込みたいと言う方に向いているトレーニングサイクルですね。

単一部位を徹底的に追い込む

筋トレの効果を最大限に上げたい場合は部位単位で徹底的に追い込む事が最も効果的です。
例えば胸の筋肉、大胸筋を大きくしたいのであれば、

  • 腕立て伏せ
  • ダンベルプレス
  • チンニング

胸のトレーニングを徹底的にやります。
ただメニューこなすだけではなく部位を意識してゆっくり丁寧に刺激を与える事が重要です。

実際に実践している著名人

さいごに

筋トレは毎日してもいいけど、同じ部位を鍛え続けない。全身くまなく鍛える事。
無理せず楽しみながらトレーニングを続けていきましょう!
継続はチカラなり!!

買い忘れたモノはないですか?
毎日筋トレをして徹底的に追い込む!正しい筋トレサイクル

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。