【プロが教える】動画編集初心者におすすめの編集ソフト7選

初心者におすすめの動画編集ソフト

動画編集を始めたいけど、どのソフトがいいんだろう?
まずは初心者向けで、簡単で使いやすい動画編集ソフトがいいなぁとお考えですか?

動画編集ソフトって有名なものからあまり知られていないものまで含めると本当にたくさんの数の動画編集ソフトがあります。知識がないと選ぶのだけでもイヤになります。しかも動画編集って何か難しそうで、はじめる時は出来るだけ簡単で使いやすい方がいいですよね。それに新しいことを覚えるのは何かと気力がいりますからね。

そこで、動画編集を仕事としている僕が、初心者におすすめ出来る使い安い動画編集ソフトをいくつかご紹介します。

簡単操作はもちろん、完全に無料で使えるものもあるので、いくつか触ってみるのもいいと思います。

圧倒的おすすめ No1 DaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)

DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)

完全無料で高機能なフリー動画編集ソフトの決定版的な位置づけ。DaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)です。

完全版の有料バージョンに比べ1部機能制限はあるものの基本的な動画編集に必要な機能はすべて使える無料版を使わない手はありません。

当サイトでは、誰でも動画編集が出来るようになる様にDaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)の使い方を解説しています。

対応OS Windows、Mac、Linux
料金 無料。DaVinci Resolve Studioは、33,980円

簡単操作で安定したクオリティで動画が作れるFilmora(フィモーラ)

filmora

出典:filmora.wondershare.jp

Filmora(フィモーラ)の特長は、なんといってもシンプルな操作画面と最初からソフトに入っている沢山の動画用素材です。

タイトル素材、エフェクト素材、オーバーレイ素材、BGM素材など豊富な動画素材が揃っているので、その素材を動画にハメるだけで、簡単にハイクオリティな動画を作ることが可能です。

簡単操作で、手っ取り早くクオリティの高い動画を作りたいならFilmora(フィモーラ)、1択でしょう!

有料ですが、素材は追加購入が出来るので、あまり他の人と被りたくない人でも安心です。動画編集ソフトとしては、低価格なので初心者の人には、DaVinci ResolveかFilmora(フィモーラ)、この2つをおすすめしています。

Filmoraの詳細動画

こちらの動画がFilmora(フィモーラ)について非常にわかりやすく解説してくれており、Filmora(フィモーラ)の魅力が十分わかる内容になっています。

対応OS Windows、Mac
料金 個人用永久ライセンス:7,980円 商用永久ライセンス:14,900円

Apple製品の定番動画編集ソフト iMovie

iMovie

出典:apple.com

Macはもちろん。iPhone、iPadで使える無料の動画編集ソフトですね。ド定番入門ソフトです。

操作画面もシンプルでわかりやすく簡単な動画編集で問題がなければ、すごく使い安い動画編集ソフトです。また使い方を解説したチュートリアル動画も豊富なので、使い方がわからなくて挫折するということも少ないと思います。

対応OS Mac
料金 無料

プロ用動画編集ソフトの家庭版 Premiere Elements(プレミアエレメンツ)

Premiere Elements

出典:adobe.com

Adobe Premiere Proがプロ用であればPremiere Elementsは家庭用という位置づけです。

そのため、初心者でもハイクオリティな動画を作れる様なオリジナル機能が豊富に揃っています。個人的な意見ですが、編集画面は他の動画編集ソフトと同じようなレイアウトになっていますが、素材の管理など一部偏った操作性の印象が強いです。

ただし、動画編集を手順通りに進めれば操作を覚えられる「編集ガイド機能」が付いているので、ガイド通りに作業を進めれば、迷わず動画編集を覚えられます。パソコン操作が不慣れな初心者さんでも動画編集が出来る、この機能は優しいですね。

また50以上の楽曲と250以上の効果音が内蔵されているので、アニメーションタイトルのテンプレートや音素材を上手く使うことで本格的な映像作品を作ることが簡単に出来ます。

Premiere Elementsをおすすめする人には、Filmoreと被っていますので、価格、操作性、クオリティを考えるとFilmoreの方が、若干おすすめ度が高いですね。

対応OS Windows、Mac
料金 15,800円

Windows 10 標準インストール Windows 10 フォト

Windows 10 フォトのビデオ編集モード画面

Windows 10 の標準アプリ、フォト動画編集機能です。

過去にWindows から標準の動画編集ソフト「Windows ムービーメーカー」というソフトがありました。今は、Windows 公式サイトからはダウンロード出来ないのですが、それの代替えアプリですね。

「カット編集」「文字入れ」「簡易エフェクト」など動画編集に必要な基本的な機能は揃っていて、操作方法は比較的に簡単で覚えやすいと思います。ただし、一般的な動画編集ソフトとは勝手が違うので、動画編集のスキルを高めたいという気持ちがある人には、おすすめしません。

シンプル操作で、簡単編集という考えの人におすすめです。

対応OS Windowsのみ
料金 無料。Windows 10 に標準インストール

簡単操作、素材が豊富な Movavi(モバビ)

Movavi編集画面

出典:movavi.com

初心者にも使い安いシンプルな編集画面。動画に使えるタイトル素材や画像素材が豊富なので、それらを組み合わせるだけで、簡単にクオリティの高い動画を作ることができます。内容的にはFilmora(フィモーラ)に近い動画編集ソフトですね。

製品ラインナップが初心者には少しややこしいのですが、動画編集、動画の変換、動画の画面キャプチャ、写真編集、DVD・Blu-ray作成機能がセットになっている「Video Suite」がおすすめです。

他のラインナップは、「Video Suite」の機能をバラ売りにしているので結果的に割高になるため「Video Suite」で全機能入りのもを選んでおくようにしましょう。

対応OS Windows、Mac
料金 9,900円、商用版16,500円

必要最低限のシンプル機能 Olive(オリーブ)

動画編集ソフト Oliveスクリーンショット

2018年にリリースされたオープンソースの無料で使える動画編集ソフトです。

現状は、英語版のみですが、ユーザーが増え開発が活発化することで日本語対応や便利な機能追加なども盛んになると思います。基本的な編集機能とシンプルな操作画面で初心者の人におすすめです。

また、Windows、Mac、Linux に対応していてパソコンの環境を選ばずに使える点も高評価です。

対応OS Windows、Mac、Linux
料金 無料。

さいごに

使ってみたい動画編集ソフトは見つかりましたか?

紹介した中で特におすすめなのは2つ。

DaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)とFilmora(フィモーラ)です。

DaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)は、動画編集のスキルをしっかり上げていきたい人に向けで、ある程度操作に慣れてさらにステップアップしたい場合に完全プロ仕様のDaVinci Resolve Studioにアップグレードしてさらに表現を高めることが出来ます。

Filmora(フィモーラ)は、スキルアップというより出来るだけ簡単にある程度のクオリティをすぐに出したい人向けで、定期的に動画は作るけど、そこまで動画編集を突き詰めるの必要はないと考えている人にピッタリですね。

動画編集ソフトって基本的な作業の流れは、どのソフトを使っても同じなので1つ覚えると他のソフトもある程度応用が効くんですよね。

動画編集の基本的な流れや基礎知識をまとめた記事もありますので、参考にどうぞ。

まずは、はじめることが大切です。考えるより実際に触ってみて下さい。素敵な動画ができることを祈っています 。では。

買い忘れたモノはないですか?
初心者におすすめの動画編集ソフト

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。