3C分析で事業の目指す方向性を固めよう


Notice: Undefined offset: 1 in /home/mobstyley/mobstyley.net/public_html/wp-content/themes/jstork_custom/functions.php on line 139

Notice: Undefined offset: 1 in /home/mobstyley/mobstyley.net/public_html/wp-content/themes/jstork_custom/functions.php on line 145

Webマーケティングにおけるサイト戦略のための3C分析について考えたいと思います。

3C分析は顧客(Customer)・自社(Company)・競合(Competitor)から顧客ニーズや競合との差別化を分析するためのフレームワークです。3C分析で分析することで自社の強みや製品・サービスが攻めるべき方向性が具体化され企業内での認識をより強固にすることができます。

自社が顧客や競合に対してどういう立ち位置で戦っていけば良いかが、すぐに出てこない場合は3C分析を実践することをオススメします。

3C分析でわかること

  • 自社と競合の差別化
  • 顧客・市場ニーズの具体化

顧客・自社・競合を分析することで自社が競合に劣っている部分や、その逆に競合の弱点、自社が強化すべき課題などが見えてきます。これらの気づきを得ることで自社がどのフィールドで戦っていくべきかを共通認識として具体的に出来る点が3C分析の最大の効果だと思います。

自社が攻めるべき方向がわかればマーケティング戦略をベースにしたサイト設計を構築することが出来ます。

まずは自社の製品やサービスと向き合う事がWebマーケティングを成功させる第一段階です。

買い忘れたモノはないですか?

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。