動画、音楽データのビットレートを計算する方法

動画、音楽データのビットレート計算方法のイメージ画像

ビットレートの計算は動画データと音声データで以下の式で求めることが出来ます。基本的には非圧縮ファイルを作成する時に必要なビットレートの計算でり、考えの目安として覚えておいてください。

計算式の中にBit(ビット)とByte(バイト)が出てきます。8 bit (ビット)= 1 Byte(バイト)ですので、気を付けて下さい。

動画データのビットレート

動画データのビットレートは、次の式を使って計算出来ます。

画面解像度(縦 × 横) × (RGB 3 × 8bit) × フレームレート(30 fps など)=ビットレート

画面解像度がフルHDの場合、1920 × 1080 = 2,073,600ビットです。

次に1フレームあたりのデータ量が RGBが各 8ビットの合計 24ビットになるので、2,073,600ビット × 24ビット = 49,766,400ビットになります。

これにフレームレートを掛けると 49,766,400ビット × 30fps =1,492,992,000ビット(186.624MB)となります。

このフルHD 30p の動画のビットレートは、186.624MBとなり3分(180秒)の動画データを作成すると、ファイルサイズは次のようになります。

1,492,992,000 bit × 180秒 =268,738,560,000bit(33.59232GB)

オーディオデータのビットレート

オーディオデータのビットレートは、次の式を使って計算出来ます。

周波数:48,000Hz (48kHz)×ビット深度(16bit、24bitなど)×チャネル(モノラルなら1チャンネル、ステレオなら2チャンネル)=ビットレート

一般的な、サンプルレートとしてCDのサンプリング周波数が 44,100 Hz(44.1KHz)でビット深度が 16ビット です。

圧縮されていない高品質なオーディオファイルで、1秒あたりのサンプリング周波数(サンプルレート)が 44,100 Hzです。16ビットのビット深度と2チャンネルのステレオオーディオとした場合、このファイルのビットレートは次のようになります。

1秒あたり44,100 Hz × 16ビット × 2チャネル = 1秒あたり1,411,200 ビット(または1,411.2 kbps)

このビットレートで3分(180秒)の曲を作成すると、ファイルサイズは次のようになります。

1,411,200 bit × 180秒  =  254,016,000 bit(31.752MB)

さいごに

動画データ、オーディオデータのビットレートの計算方法はわかりましたか?

動画や音楽の作成では、最終的にコーデックを使ってビットレートを任意の値に抑えるのですが、コーデックの圧縮率とビットレートの計算が合わさればある程度、ファイル容量と品質をコントロールすることが出来るでしょう。

僕はエンコーダーのプリセットばかり使っているので説得力はないですがww

ビットレートの計算方法は以上です。では。

買い忘れたモノはないですか?
動画、音楽データのビットレート計算方法のイメージ画像

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。