Amazonタイムセール

動画の作り方講座 – 撮影から編集まで、これから動画を作成したい人の入門ページ

初心者からの動画の作り方講座

はじめに

このページはこれから動画を作りたい初心者から中級者を対象にした動画の作り方ガイドページです。ゼロからはじめる初心者さんから、これからプロの動画屋さんになりたい人の参考になるサイト作りを目指しています。

動画を作りたいけど、「何から手を付けていいのかわからない」「覚える順序がわからない」という人の疑問に答える内容になります。

このページを読み進めることで、自分に足りない知識や次に取り組む作業内容の答え合わせるになると思います。

基本的には、初心者を対象にした内容になるので、専門性の高い内容は避けるようにしています。不足している点や掘り下げてほしい箇所があればお問い合わせからリクエストしてください。

動画を作る基本的な流れ

先ずは、動画を作る基本的な流れを覚えておきましょう。

  1. 企画
  2. 撮影・素材の準備
  3. 編集
  4. 出力

動画を作るには、大きく分けて企画、撮影、編集、出力の順番に作業を進めていきます。

細かな作業内容については、後ほど各項目に分けて詳しく説明するので、まず最初は動画を作るのに必要なものを覚えておきましょう。

動画を作るために必要なもの

1から動画を作るには、最低限、以下のものが必要です。簡単に言うと動画編集ソフトと編集する素材があれば動画を作ることができます。

  1. ビデオカメラ、動画撮影が出来る一眼カメラやスマートフォン(実写素材が必要な場合)
  2. パソコン(スマートフォン)
  3. 動画編集ソフト(アプリ)
  4. 各種素材データ
    • 動画データ(撮影したものなど)
    • 音楽、音声データ
    • 写真などの画像データ
各種素材データのファイル形式について
動画データ AVI、MOV、MTS、mp4、mpgなど
音楽、音声データ WAV、mp3、AIFなど
写真や画像データ jpg、png、TIFFなど

動画や画像データには、いろいろな種類があります。すべて覚える必要はないので、ざっくり覚えておいてください。参考記事に動画のファイル形式をまとめた記事があります。

必要なものがわかれば、いよいよ本格的な動画の作り方を学んでいきましょう。

動画作成の各工程

撮影から編集まで動画が完成するまでには、いろいろな作業を重ねて完成してきます。大きなプロジェクトになればなるほど、各工程には一流のプロフェッショナルが担当するほどです。

当サイトでは、一人で動画作成を完成するまでを想定していますが、出来るだけ細かい部分まで解説したいと考えています。

企画

動画作りにおいて企画は設計図の役割をします。企画がしっかり準備できていないと、どれほど撮影がうまくても、どれほど編集がうまくても、面白かったり、感動したり、役に立ったりと人の心を動かす動画は作れません。

高いクオリティの動画を作るには企画が8割!ということを覚えておきましょう。

何をもってクオリティが高いと指すかは、人によって変わると思いますが僕が強く思うクオリティは、目的を達成出来る動画です。

動画撮影

動画をうまく撮影するためのテクニックから撮影機材、カメラ・撮影の基礎知識までをまとめました。これで思い通りの動画が撮影できるはず!

照明・ライティング

動画撮影において実は、非常に重要なライティング。照明の基本から機材、専門知識をマスターして動画のクオリティもワンランクアップ!

録音

動画を作るなら映像部分と同じくらい大事な音の部分!特に声の録音は、意外と難しいです。

声をキレイに録るためのマイクの基礎知識から専用ピンマイクの使い方、聞きやすい声にするための編集方法を解説します。

準備中です。

動画編集

動画作りの大本命といってもいい動画編集について基本と基礎知識を詳しく解説。

動画編集のやり方は、高機能なのに無料で使える動画編集ソフトを使って解説するから、パソコンさえあれば今すぐはじめられます。これでキミも一人前の動画編集者になれる!

CG・合成

動画編集に無限の表現力を与えてくれるCGと合成のお話。こうした動画を一から作ったり加工や合成をする映像表現にはいくつかの種類があります。

代表的な表現技術

  • モーショングラフィックス
  • VFX
  • 3DCGアニメーション

出力

編集した動画を出来るだけキレイに保存したいですよね?

動画をキレイな状態で動画ファイルに保存する基礎知識を教えます。

準備中です。

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする
買い忘れたモノはないですか?

お役に立ちましたらシェアお願いします。

3 件のコメント

  • こんにちは!これから動画編集を始めようと思い、モブスタさんの記事を全部読んでいるところです^^マウスのpcをオススメされていたので、購入検討中です。現在セール価格になっているpcの内、二つで決めきれず迷っています。もしよければモブスタさんのご意見を聞かせて頂けないでしょうか?動画編集に関しては全くの素人です。これから勉強して稼げるようになることが目標です。
    DAIVIN-NG5810M1-M2S5と、m-book W890BN-M2S2で迷っています。DAIVINの方はGeForce RTX2060ですがM-BOOKの方は、GTX1650で256GB SSDです。メモリは16GBにカスタム予定です。値段差が3万ほどあるのでm-bookかなと思ったのですが、動画編集をする中で大きな影響は出てきますか?

    • ティサさん

      コメントありがとうございます。

      きちんとスキルを付けておけば、しっかり稼げる仕事なので勉強がんばってください!応援しています。
      動画編集で何かわからないことや知りたいことがあればお気軽にコメントくださいね。

      さて購入を迷っているパソコンについてですが、構成を確認したところグラフィックボードのみが違うということですね。

      結論から言うと体感できるほど大きな違いはないと思います。

      ただし2点だけ注意が必要なことがあります。
      グラフィックボードの性能を使うエフェクトを多用した場合は明らかにパフォーマンスが落ちると思います。
      次に動画編集ソフトによっては、CPUよりもグラフィックボードのパワーを大きく使うものがあるので、そういうソフトの場合は体感出来る程度には違いが出てくると思います。Davinci ResolveなんかはCPUに比べグラフィックボードの影響が大きいです。

      あとは個体としての製品クオリティはDAIVの方が高いですね。セールで40,000円OFFというのも魅力的です。

      総合値としては、「DAIV-NG5810M1-M2S5」の方がいいですね。

      参考になれば幸いです。

      • こんばんは!返信が遅くなりすみません。見落としていました。。。とても詳しく教えて下さり本当にありがとうございます。早速DAIVを購入して、動画編集の勉強を頑張りたいと思います。 「動画編集ソフトおすすめランキング」の記事も詳しく書かれていて、すごくためになりました。モブスタさんのブログ更新を楽しみにしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。