未経験からWebデザイナーになれるのか?25歳未経験でWebデザイナーに転職した自分だからわかる事

未経験からWebデザイナーになれるのか?25歳未経験でWebデザイナーに転職した自分だからわかる事

未経験からWebデザイナーになれるのか?

僕自身は25歳の時に未経験の状態でWEBの制作会社に転職しました。
ですので答えはYESという事になります。

未経験の状態からWebデザイナーという職業に転職するにはどんな準備が必要なのか、当時を振り返りたいと思います。

未経験でも採用枠のある企業・業界がある

未経験からWebデザイナー転職するには、未経験採用枠のある企業や業界を狙っていくのが一番、可能性が高いと思います。

業界によってWebデザイナーに求めるスキルには大きく振り幅があります。
僕が初めて転職した制作会社での仕事内容が情報サイトの更新担当というものでした。

更新担当に求められる事と言えば簡単なバナーの制作(ちょっとPhotoshopが使える程度)・HTML、CSSの基本知識・管理ページからのサイト管理・ビジネスメール。これぐらい出来れば、あとは面接官と良いコミュニケーションが取れるか、ぐらいではないかと思います。ちなみに僕はHTML、CSSはまったく知らない状態で入社しました。

この話しで、わかるように企業や業界によって、求めるスキルは全然違います。

他で例えばECサイト(ネットショップ)の運営がメインの会社であれば、簡単な画像加工スキル(Photoshop)・HTML、CSSの基本知識があれば採用してくれるところもあります。

未経験枠で採用確率が高いのが情報サイトの運営やECサイトの運営だと思います。
未経験からWebデザイナーへの転職を本気で考えているのであれば、これらの企業や業界に絞って就職、転職活動をするのが現実的です。

未経験でも、かなり高度な技術を持っていれば、どんな会社であっても採用される可能性は十分にあります。
Webデザイナーという職種自体は技術職ですので、作ったものに説得力があれば採用側も納得します。

応募する前の準備

いくら未経験から応募が出来るからと言って、まったく準備をせずに応募すると撃沈してしまう可能性が高くなってしまいます。

Photoshopの基本操作・HTML、CSSの基本知識ぐらいは前もって勉強しておく事をオススメします。
何の勉強もせずに、熱意だけでは流石に難しいですね。

ですが熱意はとても大切なので「何故、Webデザイナーになりたいと思ったのか?」「何故その会社にしようと思ったのか?」を具体的に伝える事で面接官の心を打つことが出来るかもしれません。

僕自身は、Photoshopとイラストレーターを学習して、グラフィックデザインの作品を10点程、準備して面接に挑みました。
今振り返ると、かなり拙い作品でしたが、作品から話しが広がり、面接の雰囲気も上々であったと思います。

何気に人が合う合わないは、大きな要素だと個人的には思っています。

求人情報は常にチェック

就職・転職を考えているのであれば求人情報は常にチェックしましょう。

仕事も出会いです。
いつ、どのタイミングで自分に合う職場が見つかるかは、わかりません。その為にも毎日とは言いませんが、週一で良いので、求人情報を確認する事をオススメします。

  • ハローワーク
  • マイナビ
  • リクナビNEXT

これらの転職サイトは、常にチェックしていました。

また転職活動をする場合は焦らず、落ち着いて冷静に行動して下さい。
きっと今の職場に不満があるのだとは思いますが、焦って行動してしまうと後々、失敗して後悔してしまう可能性が高くなります。

さいごに

未経験からWebデザイナーになる事は決して難しくありません。

情熱とやる気さえあれば、誰にでも可能性のある仕事だと思います。
本気で未経験からWebデザイナーを目指しているのであれば、諦めずに挑戦してほしいです。

何か、わからない事などあればコメントやお問い合わせから、ご連絡下さい。

買い忘れたモノはないですか?
未経験からWebデザイナーになれるのか?25歳未経験でWebデザイナーに転職した自分だからわかる事

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。