パソコン買うならどこで買う?BTOメーカー・家電量販店どっちがいいか比較してみた。

パソコン買うならどこで買う?BTOメーカー・家電量販店どっちがいいか比較してみた。

皆さんはパソコンを購入する時にどこで購入しますか?

家電量販店にアマゾンや楽天、BTOパソコンメーカーが主な購入先でしょうか。

いろいろあると思いますが今回はBTOと家電量販店で売られているパソコンはどちらで買うのが良いのか考えたいと思います。

ちなみに僕はいつもBTOのパソコンメーカーで購入しています。

今回はBTOメーカーと家電量販店でメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

BTOメーカーってなに?

BTOとは、「Build To Order」の略で、受注生産して販売する仕組みを意味します。 店頭での完成品パソコンの購入と比べて、自由度が高く、購入者の要望に応じて、CPU・メモリ・ハードディスクなど希望の性能に組み立てる事が出来ます。

BTOパソコンメーカーのメリット・デメリット

メリット

  • 自分に適したスペックをパーツ単位で選択できる。
  • 家電量販店のパソコンに比べて安く購入出来る。(同じスペック)
  • メーカーによるが24時間サポートが付いている。
  • 不必要なソフト・プログラムが入っていない。

デメリット

  • パソコンの知識がないとどれを買えば良いのかわからない。
  • 気軽に相談できる店員さんのような存在がいない。
  • 修理などする時は郵送で送らなければいけない。
  • 現物を見る事が出来ない。

家電量販店のメリット・デメリット

メリット

  • 店員さんに気軽に質問できる。
  • 購入してすぐに持ち帰ることができる。
  • 実際の製品を見て購入する事が出来る。

デメリット

  • BTOメーカーに比べて同性能のパソコンが割高である。
  • 店員さんが必ずしも自分に適したパソコンを進めてくれるとは限らない
  • ゴミとも言える不必要なソフトやプログラムが大量に入っている。

まとめ

基本的にパソコンを構成する部品パーツはどのメーカーも同じですので、価格を抑えて自分の用途にあったパソコンを買うならBTOパソコンがオススメです。
デザインやブランドにこだわりたいならメーカー製パソコンを選ぶのが良いのではないでしょうか。

BTOメーカーでもデザインに力を入れているメーカーはありますので、お気に入りのデザインを探すのもいいですね!

買い忘れたモノはないですか?
パソコン買うならどこで買う?BTOメーカー・家電量販店どっちがいいか比較してみた。

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。