Macで動画編集!定番の動画編集ソフト5選!

Macで動画編集!定番の動画編集ソフト5選!

Macユーザーがこれから動画編集をはじめるのにおすすめの編集ソフトを5つ紹介!

趣味で使いたい初心者からプロレベルまで突き詰めたい人におすすめの動画編集ソフトです。

Apple iMovie(アイムービー)

iMovie

Macで無料で使える定番の編集ソフト。iPhoneやiPadでも使うことが出来るので環境を選ばず編集作業が出来ます。動画編集をはじめてみようと考えている初心者さんの入門ソフトとしておすすめの編集ソフトです。

操作画面もプロ用のソフトに通じる部分があるのでプロ向けの編集ソフトへのステップアップもスムーズにできるでしょう。またタイトルテンプレートや映像を合成するクロマキー処理の機能も付いているので、少し凝った動画を作ることも可能です。

filmora(フィモーラ)

filmora

初心者の人が簡単な操作でおしゃれな動画を作るのに打って付けの動画編集ソフト。有料のソフトですが比較的に安価な部類に入るので趣味レベルのユーザーでも安心して購入出来ます。

おすすめのポイントは何と言ってもおしゃれなテンプレート。

テンプレ―トのタイトルアニメーションは挿入するだけでオシャレな演出をかもし出してくれます。また色調補正のテンプレートが優秀で適用するだけで動画の雰囲気がオシャレになります。

女性受けのいい動画を簡単に作ることが出来ます!

また動画編集初心者に優しいチュートリアルビデオを公開している点にも好感が持てます。

Apple Final Cut Pro X(ファイナルカットプロ テン)

Final Cut Pro X

テレビ業界といえばFinal Cutというぐらい定番のソフトでした。現在はAdobe Premiere Proが多くなってきた印象です。

プロ向けのソフトとしては¥34,800と入手しやすい価格帯で、同じMac畑の編集ソフトとしては格段に高機能です。字幕などテロップ処理や効果音素材などもインストールされているのでFinal Cut Proだけ完成度の高い動画を作ることが可能です。

価格を抑え、プロレベル編集を突き詰めたい人におすすめです。

Adobe Premiere Elements(アドビ プレミアエレメンツ)

Adobe Premiere Elements

Premiere Proの家庭版といった地位付けのソフトです。名前にPremiereと入っていますが操作感はPremiere Proとは大分違うので別物のソフトと思った方がいいでしょう。

自動編集やエフェクトテンプレートなど初心者や家庭で使用しる人向けの機能が豊富です。簡単にプロっぽい動画をつくることも可能です。ただし出来ることが多いのでその分、初心者向けをうたいながら初心者が迷ってしまうかもしれません。

家庭用という位置づけですので価格も15,000円程度と購入しやすい金額です。個人的にはPremiere Elementsに15,000円を払うならFinal Cut Pro Xを購入します。

Adobe Premiere Pro CC(アドビ プレミアプロ)

Adobe Premiere Pro CC

Premiere Pro CCはAdobe社のプロ用動画編集ソフト。CC(シーシー)はCreative Cloud(クリエイティブクラウド)の略です。価格は月額5,000円程度でレンタルするような感覚で使うソフトです。年間のコストが60,000円程度と高価な印象を受けますが、パッケージ版が発売されていた頃はCCと同等のパッケージが400,000円程していました。

月額2,180円でPremiere Proのみのライセンスもあります。

昔に比べると誰でもプロ用の道具が使えるようになったので参入障壁はぐんと下がったと思います。

Adobe Creative Cloudにはプロの現場で使われているグラフィックツールやヴィジュアルエフェクトツールが含まれていて、それらのツールを連携して使うことに特化しています。

すべてのツールを使いこなすには、それ相応の学習時間が必要ですが動画編集ソフト単体では難しいハイクオリティな動画を作るコトも可能です。

テレビ・映画・ミュージックビデオの制作など幅広い分野で使われているプロ用動画編集ソフトです。本気でプロになりたい、プロレベルの動画が作りたい人におすすめの編集ソフトです。

さいごに

ここ数年で動画編集のソフトやアプリがたくさんリリースされました。

これから動画編集をはじめる人には選択肢が多い分どれを選べばいいのか選ぶのも面倒な環境になっています。

僕が思う動画編集ソフトを選ぶ判断基準は

  • お試しで動画編集をはじめたいなら無料のiMovie
  • 趣味で動画編集をしていきたいなら安価なPremiere Elements、filmora
  • セミプロ、プロレベルの動画編集をしたい人はFinal Cut Pro X
  • 完全プロ志向、高度な動画編集、エフェクト制作ならPremiere Pro CC(Creative Cloud)

かなっという感じです。

Macユーザーの方で動画編集ソフトを検討しているようでしたら参考にして頂けると幸いです。

ソフトの検討で相談などあればコメント覧より相談して下さい。

では。

買い忘れたモノはないですか?
Macで動画編集!定番の動画編集ソフト5選!

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。