DaVinci Resolveで動画に文字(テロップ)を入れる手順

DaVinci Resolveで動画に文字(テロップ)を入れる手順

動画編集で動画に文字やテロップ、字幕などを入れる手順を解説します。

Step01. タイムラインに動画を配置します

DaVinci Resolve:タイムラインに動画を配置

文字やテロップを入れたい動画をタイムラインに配置します。

タイムラインに挿入すまでの手順が分からない人は下記の記事を参考にして下さい。

Step02. タイムラインにテキストレイヤーを挿入

DaVinci Resolve:タイムラインにテキストレイヤーを挿入

※画像クリックで大きいサイズの画像を確認出来ます。

エフェクトライブラリから「タイトル」→「テキスト」をタイムラインにドラッグ&ドロップします。

タイムラインに挿入した文字を編集するレイヤーをテキストレイヤーと言います。

Step03. テキストレイヤーを調整

DaVinci Resolve:タイムラインにテキストレイヤーを挿入・調整

テキストレイヤーを配置したら文字(テロップ)を表示したい長さをドラッグして調整します。

Step04. テキストを編集する

テキストレイヤーを選択

DaVinci Resolve:テキストレイヤーをクリック

テキストレイヤーをクリックして選択します。

選択されると赤枠が表示されます。

インスペクタを編集

DaVinci Resolve:インスペクタを編集

テキストレイヤーを選択すると画面右上、インスペクタが表示されます。

表示されない場合はインスペクタタブをクリックして下さい。

インスペクタ内のリッチテキスト下部の文字情報を変更することで、好きな文字列に変更出来ます。

文字効果を編集する

DaVinci Resolve:インスペクタを編集画面 DaVinci Resolve:インスペクタを編集画面2

インスペクタをスクロールすると、文字効果として「ドロップシャドウ」「ストローク」「バックグラウンド」があり、これらを編集することで文字のデザインを調整することが出来ます。

どのような感じになるか見てみましょう。

ドロップシャドウ

DaVinci Resolve:テキスト・ドロップシャドウ

ドロップシャドウは文字に影をつける効果があります。

影を付けることで文字を立体的に見せたり、文字が見えやすくなる効果があります。

ストローク

DaVinci Resolve:テキスト・ストローク

ストロークは文字のフチを作成します。

あまり数値を高くすると文字がつぶれてしまうので注意して下さい。

個人的には文字の外側だけにフチが出来てほしいのですが、外と内にフチが出来る仕組みになっています。

バックグラウンド

DaVinci Resolve:テキスト・バックグラウンド

バックグラウンドは、文字の背景に1枚パネルを敷くようなイメージです。

サイズを自由に調整することが出来ます。

 

DaVinci Resolve:テキスト調整しました。

調整して、こんな感じにしました。

これで、文字(テロップ)を動画に入れることが出来ました。

 

他にもこんな感じの文字も。

DaVinci Resolve:テキストテスト

サイズや色を調整することでテレビのようなテロップを作ることも出来ます。

字幕を入れる手順

上で解説したテキストレイヤーでも字幕を入れることは出来ますが、サブタイトルレイヤーを使った方が管理も楽になるので、字幕を入れる場合はサブタイトルレイヤーを使いましょう。

DaVinci Resolve:サブタイトルレイヤーを挿入

※画像クリックで大きいサイズの画像を確認出来ます。

エフェクトライブラリのタイトルをスクロールすると一番したに「Subtitle」という項目があります。

これをタイムラインにドラッグ&ドロップしてタイムラインに挿入します。

字幕を編集する

DaVinci Resolve:サブタイトルを編集

テキストレイヤーと同じように赤枠「Track Style」で字幕のデザインを編集します。

これで字幕も簡単に入れることが出来ます。

動画に文字、テロップ、字幕を入れる手順は以上です。

動画編集の基本を覚えよう

DaVinci Resolveの基本操作

  1. DaVinci Resolveのインストール
  2. 動画編集の前にDaVinci Resolveのプロジェクト設定を確認しよう
  3. DaVinci Resolveに動画素材を読み込む
  4. DaVinci Resolveで動画をカットして編集する
  5. DaVinci Resolveで動画に文字(テロップ)を入れる手順
  6. DaVinci Resolveでタイムラインの動画を拡大・縮小する手順
  7. DaVinci Resolveで編集した動画を動画ファイルへ書き出す
  8. DaVinci Resolveで画面サイズ(解像度)を変更する(近日公開予定)
  9. DaVinci Resolveで複数の動画をつなげて結合させる(近日公開予定)
  10. DaVinci Resolveで動画に音楽、音声を入れる(近日公開予定)
  11. 編集した動画をYoutubeに公開する(近日公開予定)
  12. 編集した動画をDVDプレイヤーで再生できるようにする(近日公開予定)
  13. 編集した動画をBlu-rayプレイヤーで再生できるようにする(近日公開予定)

DaVinci Resolveをさらに使いこなそう!

  1. DaVinci Resolveで早送り、倍速動画を作る手順
  2. DaVinci Resolveで動画を左右、上下に反転させる(近日公開予定)
  3. DaVinci Resolveで動画をクロップ(トリミング)する2つの手順
  4. DaVinci Resolveで動画を分割する(近日公開予定)
  5. DaVinci Resolveで動画をスロー再生にする(近日公開予定)
  6. DaVinci Resolveで動画から音声のみ抽出する(近日公開予定)
  7. DaVinci Resolveで動画にぼかしをいれる(近日公開予定)
  8. DaVinci Resolveで正方形の動画を作る(近日公開予定)
  9. DaVinci Resolveで動画を逆再生にする(近日公開予定)
  10. DaVinci Resolveで動画を回転させる(近日公開予定)
  11. DaVinci Resolvで動画ファイルを変換、圧縮する手順
買い忘れたモノはないですか?
DaVinci Resolveで動画に文字(テロップ)を入れる手順

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。