無料で使えるWindows10 対応の動画編集ソフト5選!

無料で使えるWindows10 対応の動画編集ソフト

これから動画編集をはじめたい人なら、まずは無料で使える動画編集ソフトから入門したいという人も多いと思います。

僕も動画編集をはじめる前は、有料版か無料版か悩んでいました。

僕個人の話しであれば結果的に、有料のプロ向け動画編集ソフトを選んだのですが、当時とは違い今は、無料で使えるスゴい動画編集ソフトがあるんです。

他にも無料で使える動画編集ソフトは、いろいろあるのですが、その中でも定番のものから、僕が本気でおすすめする動画編集ソフトまで、5つ紹介したいと思います。

DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)

DaVinci Resolve:タイムラインに動画を配置

僕が、現在モーレツにおすすめするのが、このDaVinci Resolve。

本格プロ仕様の動画編集ソフトで、Windows、Mac、Linuxに対応。編集、色補正、合成・特殊効果までオールインワンで対応できる高機能動画編集ソフトです。

無料版には、一部機能制限がありますが動画編集に必要な基本機能はすべて揃っています。また、インターフェイスも非常にわかりやすく初心者の人でも扱いやすい動画編集ソフトだと思います。

これからはじめる初心者さんはもちろん。本格的に動画編集をはじめたいけど最初はお金を掛けたくない人なんかに最適です。慣れてきてフル機能を使いたくなったら有料版であるDaVinci Resolve StudioにバージョンアップすればOK。

当サイトでは、DaVinci Resolveの使い方を解説していますので、こちらも合わせてどうぞ。

関連記事DaVinci Resolveの使い方

対応OC Windows、Mac、Linux
料金 無料。DaVinci Resolve Studioは、33,980円

AviUtl(エーブイアイユーティル

AviUtl

出典:youtube.com

Windowsで使える無料動画編集ソフトとしては、ど定番の動画編集ソフトです。動画編集+動画加工まで、幅広い表現に対応。

開発は2013年で止まっていますが、非常に有名なフリーソフトでもあり、参考書や参考サイトもあるので学習環境がある程度整っています。ただし2013年に開発が止まっていることから操作画面は、古臭さが否めないですね。

様々な有志によりプラグイン(拡張機能)も充実していますが、その分、初心者には敷居が高い傾向があります。

※公式では、Windows10の対応はアナウンスされていませんが、正常に動作します。細かな部分で不具合がある可能性はあります。
対応OC Windowsのみ
料金 無料

参考書籍

こちらの書籍は、2018年3月に発売されており、根強い人気がうかがえます。

Windows 10 フォト

Windows 10 フォトのビデオ編集モード画面

Windows 10 の標準アプリにフォトというアプリケーションがインストールされています。このフォトを使うことで、簡単な動画編集をすることが出来ます。

過去にWindowsから標準の動画編集ソフト「Windowsムービーメーカー」というソフトがありました。今はWindows公式サイトからはダウンロード出来ないのですが、それの代替えアプリですね。

「カット編集」「文字入れ」「簡易エフェクト」など動画編集に必要な基本的な機能は揃っていて、操作方法は比較的に簡単で覚えやすいと思います。フォトから動画編集モードへの切替えが少しわかりにくいので、後日記事にまとめます。

シンプル操作で、簡単編集がよければ、おすすめです。

対応OC Windowsのみ
料金 無料。Windows 10 に標準インストール

Avid Media Composer(アビッド メディアコンポーザー)

Media Composer

出典:avid.com

Media Composerは、放送局や映画など映像業界に広く浸透している編集ソフトです。

大手さん、予算が潤沢な案件なんかで使われている印象です。有名なハリウッド映画なんかも、このMedia Composerで編集されています。動画編集が初めての人用に無料で使える「Media Composer | First」を公開しているので、ハリウッド映画の編集環境を体感出来ます。

ただし無料版はかなり機能制限されているので、本格的な長尺映像や凝った内容の動画を作ることは難しいです。

対応OC Windows、Mac
料金 無料。上位バージョンは月額2,400円~

Lightworks(ライトワークス)

Lightworks(ライトワークス)

プロ向けに開発されている動画編集ソフトで、機能制限版が無料で提供されています。

書き出し出来る動画の解像度が、1280×720までと、かなり微妙。Lightworksさんには申し訳ないが、これならDaVinci Resolveを使った方が幸せになれます(笑)

対応OC Windows、Mac、Linux
料金 無料。Lightworks Proは、買い切り版で$437.99

さいごに

今回紹介した動画編集ソフトの中に使ってみたいものは、ありましたか?

今回は、Windows 10 対応の無料版をまとめましたが、有料版の中にも初心者におすすめの動画編集ソフトやプロを目指す人におすすめの動画編集ソフトなんかもあります。

僕が本気でオススメする動画編集ソフトランキングという記事もあるので、こちらもどうぞ。

アナタに合ったベスト動画編集ソフトが見つかることを願います。

買い忘れたモノはないですか?
無料で使えるWindows10 対応の動画編集ソフト

お役に立ちましたらシェアお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。